toggle
宝石・時計・眼鏡業界に特化した経営コンサルティング会社

代表プロフィール

経歴

竹本圭太(タケモト ケイタ)

元船井総研上席コンサルタント。宝飾業界、眼鏡業界のエキスパートとして、約20年間在籍した後、2017年8月に株式会社フレネルラインを起業する。

フレネルラインは、灯台のレンズ設計したフレネルレンズから来ており、真っ暗闇の海の中でも、灯台の様にどこかに光続けてるものがあれば、誰かの道標になれる想いから名付けた。

前職では、全国の大手チェーン店をはじめ地域専門店並びに、ボランタリーチェーン、メーカー商品開発にまで多岐に渡るコンサルタント活動を実践。また国際宝飾展示会(IJT)での講師をはじめ、国際メガネ展(IOFT)での講演も継続して選抜されており、現場に密着した即実践活性化手法は、全国の業界関係者から高い評価を得ている。

すぐに成果を出す指導手法には定評があり、暗闇だと思っている状況に光を当てて道を照らすコンサルティング活動を進めている。

 

メッセージ

 

こんにちは、代表取締役の竹本圭太です。
約20年勤めた船井総合研究所という大きな船から、独り旅立ち、私は自分の手で船を漕ぎ出しました。
この船の行き先は、僕にもわかりません。

この船には、大きなエンジンも、立派な帆も、豪華な客室もありません。

小さな小さな船ですが、
僕が1つ1つ、コツコツと積み上げてきた「信用」と
そして、死ぬまでにやり遂げたい「夢」をのせています。


人口減の超高齢化社会が到来し、税金はどんどん高くなり、
顧客と従業員の高齢化、催事企画のマンネリ化・・・
業界をとりまく環境は厳しくなるばかりです。

今一度、宝石店・眼鏡店としての存在意義が問われているのです。


そんな時代に、僕は、この業界の道しるべとなりたい・・・

この業界に、光を照らしたい。

そのためには、ネットやSNSの活用を含めた新しいことに僕自身が挑戦していきたい。
もっともっと、この業界のためにできることに挑戦していきたい。

そんな思いで、株式会社フレネルラインをスタートさせました。

業界の課題を解決し、関わる全てのクライアントの夢を実現するために、
「商品」「売り場」「接客」「販促」「ネット・ソーシャルメディア活用」「ネット通販事業」
まで、トータルでサポートしてまいります。

海外進出やIOTの活用など、業界の最先端事例にも取り組み、
常に情報をアップデートさせていく所存です。

この先行きの見えない大航海時代、
僕たちの船とともに、一緒に新世界を目指してみませんか?